サラダクラブ 北海道コーン クリーム 150g 超安い 4コセット サラダクラブ 北海道コーン クリーム 150g 超安い 4コセット サラダクラブ,/,サラダクラブ,北海道コーン,北海道コーン,tundeali.com,クリーム(150g*4コセット)【サラダクラブ】,クリーム,食品 , 野菜・きのこ , とうもろこし,サラダクラブ,/macrocephalic10852.html,562円 サラダクラブ,/,サラダクラブ,北海道コーン,北海道コーン,tundeali.com,クリーム(150g*4コセット)【サラダクラブ】,クリーム,食品 , 野菜・きのこ , とうもろこし,サラダクラブ,/macrocephalic10852.html,562円 562円 サラダクラブ / サラダクラブ 北海道コーン クリーム サラダクラブ 北海道コーン クリーム(150g*4コセット)【サラダクラブ】 食品 野菜・きのこ とうもろこし 562円 サラダクラブ / サラダクラブ 北海道コーン クリーム サラダクラブ 北海道コーン クリーム(150g*4コセット)【サラダクラブ】 食品 野菜・きのこ とうもろこし

サラダクラブ 北海道コーン クリーム 150g 超安い 好評受付中 4コセット

サラダクラブ / サラダクラブ 北海道コーン クリーム サラダクラブ 北海道コーン クリーム(150g*4コセット)【サラダクラブ】

562円

サラダクラブ / サラダクラブ 北海道コーン クリーム サラダクラブ 北海道コーン クリーム(150g*4コセット)【サラダクラブ】



お店TOP>食品・フード>缶詰類>野菜加工缶詰>サラダクラブ 北海道コーン クリーム (150g*4コセット)

【サラダクラブ 北海道コーン クリームの商品詳細】
●北海道で契約栽培したコーンを北海道でパックしました。
●コーン本来の甘味や香りをいかし、皮残りをなくし、口あたりなめらかに仕上げました。
●同量の牛乳と合わせるだけで、コーンの風味豊かな、なめらかコーンスープが完成。
●温めても、冷やした牛乳と合わせても、おいしく召し上がれます。
●本品とマヨネーズを2:1で混ぜれば、コーンマヨディップソースのできあがり。野菜との相性も抜群です。
●「サラダクラブ」は、袋から出してすぐに使える、素材パウチシリーズです。

【召し上がり方】
・コーンスープ・・・本品1袋に牛乳150mLを少しずつ混ぜながら加えて2人分のスープが出来上がり。そのままでも温めてもおいしく召しあがれます。
・コーンマヨディップ・・・本品とマヨネーズを2:1の割合で混ぜて出来上がり。お好みの野菜につけて召しあがってください。

【品名・名称】
スイートコーン(クリームスタイル)

【サラダクラブ 北海道コーン クリームの原材料】
スイートコーン(遺伝子組換えでない)(北海道)、砂糖、食塩/増粘剤(加工でん粉)
【栄養成分】
1袋(150g)当たり
エネルギー:152kcaL
たんぱく質:3.3g
脂質:1.5g
炭水化物:31.4g
食塩相当量:0.9g
【アレルギー物質】
無し
【保存方法】
直射日光を避け、常温で保存してください。

【注意事項】
・開封時、液はね注意

【ブランド】
サラダクラブ

【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
キユーピー

※説明文は単品の内容です。

リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

・単品JAN:4901577069529

キユーピー
182-0002 東京都調布市仙川町2-5(お客様相談室)
0120-14-1122

広告文責:グループ株式会社
電話:050-5306-1825

[缶詰類/ブランド:サラダクラブ/]

サラダクラブ / サラダクラブ 北海道コーン クリーム サラダクラブ 北海道コーン クリーム(150g*4コセット)【サラダクラブ】

エディターズチョイス

作家Sorokin:概念主義のマスター

ウラジミール・ソロキンはその本が出版後に熱い議論を引き起こした作家です。 さらに、論争は彼らの意見の排他性を主張する文芸評論家の間だけでなく、「青脂肪」または「ノルマ」によって幾分落胆するかもしれない一般市民の間でも起こる。 そのソロキン氏は彼と残酷な冗談を言いました: "Going Together"は彼の本をトイレに降ろすために集会を開きました。 行動の後、何人かのプロテスタントは創作者の家に行き、彼に窓に刑務所のバーを掛けるように頼んだ。 伝記の要素 ウラジミール・ソロキンの教育(1977年、彼は石油ガス研究所を卒業)は、文学や芸術とは関係がありません。 確かに、彼は自分の専門分野で働いたことは一度もありませんでしたが、グラフィックに携わっていました。 ソロキンは、作家として80年代にKGBの興味をそそる小説「The Queue」を海外で出版しました。 彼はいくつかの小説、1ダースの演劇、映画の脚本の作者です。 Sots Art 現代の作家であるSorokinは、幼児としての彼の評判に加えて、概念主義の修士号、あるいは彼の最も衝撃的で贅沢な分野であるソーシャルアートという称号を受けました。 この名前は、70年代前半にアーティストKomarとMelamidによって提案されました。 ソーシャルアートの主なアイデアは、ソビエト連邦の時代には歴史的、政治的に特定の意

興味深い記事

推奨されます

人気の投稿